【ディズニーランド】平均入園者79,953人/退園者79,624人⇒数が合わない理由に衝撃を受けた!

平均入園者79,953人。退園者数79,624人。その人数差!

出典:https://external-nrt1-1.xx.fbcdn.net/safe_image.php?d=AQAvOqXAvjvyPq_i&w=540&h=282&url=http%3A%2F%2Fstatic.bazzoo.info%2Fwp-content%2Fuploads%2F2016%2F02%2F0204_9.png&cfs=1&upscale=1&fallback=news_d_placeholder_publisher&_nc_hash=AQCSIA6937D2a375

ディズニーランド、入退園者数の差

東京ディズニーリゾート、退園者数が入園者数より少ない理由です。
いったい、何故、入園者数と退園者数が、合致しないのでしょうか。
理由があるはずなのです。

出典:都市伝説japan.com
 
入園者と退園者の数をカウントしているのは、
入場チケットの数ではありませんでした。回転バーによって行っていたのです。

出典:i.ytimg.com
 
回転バーとは、入退園の際に、押しながら回すバーです。
ということは、カウントは正確ではない可能性が否定できません。

出典:tokyodisneyresort.jp
 
考えてみて下さい。入園時に回転バーを回していた子供が、
退園時は親に抱っこされていたら、退園者数は1人減ってしまいます。

その様な単純な話です。そういうことで、東京ディズニーランドの、
入園者数と、退園者数が、完全には合致していなくても不思議な事ではありません。

【都市伝説】ディズニーランドの誘拐事件

そういう事実関係とは別に、ディズニーランドには、
恐ろしい話も伝えられているところです。
それは、誘拐事件が絡んできます。

ディズニーランドに遊びにきた親子が、
夕方ごろになって、幼い娘さんが、遊び疲れて寝てしまいました。

夫婦は娘をベビーカーに寝かせて、ロッカーに預けた荷物を取りに行った時、
僅かな時間、ベビーカーから目を離しました。

ロッカーから戻ってくると、ベビーカーで眠っていた筈の娘さんは、
いませんでした。娘さんが、こつ然と姿を消していたのです。

職員に相談したところ、職員は園内の出入り口すべてを閉鎖しました。
そして、出入り口で髪の短い男の子を発見したのです。

男の子のふりをしていましたが、
女子の靴をはいていたために不審に思われたんです。

出典:disney.toshidensetu.net
 
この靴が、決め手となり、誘拐した犯人を取り押さえることが出来ました。
日本では誘拐事件が、少ないですが、
日本以外では、まだまだ、誘拐事件の恐ろしさを感じさせる事件でした。

テーマパークの中では、子供から、決して目を離してはイケません。
ネットの反応

・誘拐事件は世界中で起きている!
・子供の誘拐は、悪い奴らの間ではビジネスになっている
・若年者誘拐は、発展途上国では後を絶たないんだ
・テーマパークで油断すると一生後悔するぞ!

世界中のテーマパークで都市伝説があります。
誘拐事件で、子供を狙う犯罪組織が存在することを知って下さい。

出典:都市伝説JAPAN , NAVER まとめ , Ryo’s Hacks