【※恐怖】小ゾウは産まれてすぐに刃物を突きつけられた⇒数年後リング上を引きずり回された。。

生まれてすぐに母親から引き離され、痛めつけられながら芸を教え込まれる子象。約150年の歴史を持つサーカス団の実態とは・・・


出典:www.imishin.jp

虐待で子象を調教するサーカス団

19世紀のアメリカで7人の兄弟が創立し、約150年の歴史を持つ「リングリングサーカス」。

このサーカス団の元団員と動物愛護団体が「象を虐待している」と告発しました。

告発した内容がまとめられたのが以下の動画です。(注:動物が虐待されている場面が含まれています)

2009年に裁判が行われ、訴えた原告の弁護人は実際にゾウを繋いだ鎖を持参してこう訴えました。


サーカス団は絶滅危ぐ種に指定されているアジアゾウに、手鉤(かぎ)を使って体罰を加えたり、鎖で繋ぐなどの虐待を日常的に行っていたと主張。さらに、全米公演の際にゾウらに長時間の長距離移動を強いていると、サーカス団とフェルド・エンターテインメントを非難した。

出典:AFPBB News

また、リングリングサーカス団のトレーング施設で子象が芸をさせるために調教される写真も公開されました。

その一部がこちら!


出典:izismile.com

出典:izismile.com

出典:izismile.com

出典:izismile.com

子象は生まれてすぐに母親と引き離され、先の尖った手鉤(かぎ)を使って調教されます。

縄で縛られ、手鉤を使って痛めつけながらサーカスに出るための芸を覚え込まされている様子だとわかります。

写真はこのサーカス団に対する抗議サイトが公開しました。こういった抗議の声が大きくなり、2015年にサーカス団はゾウのショーを中止します。

そして一番人気だったゾウのショーがなくなったことで経営が悪化し、2017年5月の最終公演をもって約150年続いた「地上最大のショー」の幕を下ろすことを発表しています。

このサーカス団が特別酷いのでしょうか? 他のサーカス団でも同じことが行われているなら、即座に中止して欲しいと思います。

ここまでしてたとは・・・
ネットの反応

・もう世界中でサーカスでの動物使用は一切禁止でいい!
・サーカスは人間だけでやればいいんだよ
・日本の捕鯨を批判する前にこっちが先だろう
・サーカス観に行きたくなくなったわ

150年もこんなことを続けてきたのでしょうか・・・
ゾウ以外の動物の調教も調べた方がいいかもしれません

出典:Youtube, イミシン