【※驚愕】超ベテラン女優・伊藤かずえさんの愛車が「常人越え。神すぎ」と話題に!生写真がヤバすぎる・・・

ベテラン女優・伊藤かずえの愛車が凄すぎる! 覚悟が違うわ・・・


出典:wpb.shueisha.co.jp

ベテラン女優・伊藤かずえの愛車

1984年の大映ドラマ『不良少女とよばれて』でブレイクし、今も活躍を続けているベテラン女優・伊藤かずえ(50)の愛車が凄すぎると話題になっています。

話題の愛車がこちら!


出典:wpb.shueisha.co.jp

平成2年(1990年)に購入したというパールホワイトの初代シーマ(FPY31型)。

1988年(昭和63年)に登場した日産シーマは、日産の高級セダン「セドリック」「グロリア」のさらに上の最上級車種として販売されたにも関わらず、バブル期だった当時は旺盛な需要があり、『シーマ現象』と呼ばれるほどの人気でした。

25年間このシーマに乗り続けていて、現在の走行距離は25万キロ超え!


出典:wpb.shueisha.co.jp

走行距離10万キロを超えた時にエンジンと足回りのパーツを全て新品に交換しているそうです。


出典:wpb.shueisha.co.jp

バブル期の最高級車種だけあって、高級な素材・部材をふんだんに使用した内装。シートのヘタりもないといいます。


出典:wpb.shueisha.co.jp

仕事で現場に行くときもシーマに乗っていくことがあるそうですが、敢えて不満を挙げるなら、燃費が悪いことだとか。ハイオク使用で街中ではリッター3~4キロしか走らないのでは無理もありません。


「シーマは体の一部。40万kmまで一緒に走る」

出典:Wikipedia

こう話している伊藤かずえ。まさにパートナーのような存在なんですね!

大切に乗っているのが伝わってきます
ネットの反応

・オリジナルのまま丁寧に乗られていて素晴らしい
・バブル期の日本車はカッコイイんだよなぁ 替えが効かないのも納得
・一生乗る事のできる車に巡り会えるって素晴らしいこと
・国産車長く乗るにはパーツの在庫確保が大変だろうね

古いシーマをもう1台買ってパーツ取りにする覚悟もしているとか
このまま一生乗り続けて欲しいと思います!

出典:週プレNEWS, Wikipedia