【※閲覧注意】クジラ2頭を丸呑みする超巨大生物メガロドンの姿がヤバすぎる・・・(※動画あり)

クジラ2頭を丸呑みするほどの超巨大生物メガロドン! 150万年前に絶滅したと言われているメガロドンは今でも生きている!?


出典:bazzoo.info

クジラ2頭を丸呑みする超巨大生物メガロドン

約1,800万年前から約150万年前(新生代第三紀中新世半ばから鮮新世)に生息していたと言われる超巨大生物メガロドン。

和名ではムカシオオホホジロザメ(昔大頬白鮫)と名付けられている通り、サメの仲間です。

現在、魚類最大のジンベエザメを凌ぐ巨大魚類で、最大で13~20メートルだったと推定されています。


出典:machiukezoo.biz

軟骨魚類であるサメの骨が化石で見つかることはありませんが、歯だけは残るためそのサイズを推定することができます。

こちらは見つかった歯から推定して作った復元模型。こんなのに呑まれたらたまったもんではありませんね・・・


出典:machiukezoo.biz

少なくとも150万年前には絶滅したと考えられているメガロドン。その大きさゆえに動きは鈍かったと考えられるメガロドンは、動きが速く同じクジラ類を捕食するシャチの出現によって餌を奪われ、淘汰により絶滅したと言われています。

しかし近年でも目撃例があり、僅かな個体が生存しているのとの説もあります。

こちらは1942年に南アフリカのケープタウン沖で撮影された写真。背びれと尾びれが64フィートあり、全長20メートルを超える巨大サイズ!?


出典:machiukezoo.biz

こちらはハワイで撮影された尻尾を食いちぎられて打ち上げられたミンククジラ。このサイズのクジラを食いちぎるとしたらメガロドンくらいしか考えられません。


出典:machiukezoo.biz

そして巨大サメを捉えた映像がこちら!

もし生きていたとしても、個体数はごく僅かであることは間違いありません。

クジラを食べるんですね・・・
ネットの反応

・歯型実際に見たことあるけど、でけーよ!
・餌となるクジラが減ってるから生きていくの難しいだろうね
・ジンベエザメよりゆっくり泳ぐのかな?
・こいつが大昔に生きていたことは事実なんだよなぁ

絶滅したと思われていたシーラカンスのように
生きていたらと思うとワクワクします!

出典:Youtube, 怪奇動画ファイル