【※胸糞注意】アホ店員「会計630円です」私「1200円、はい!」アホ「は?630円です」⇒私が200円引くと・・・

630円の会計に1200円出したところ、「630円です」と繰り返し会計してくれない店員。どうすれば良いの!?


出典:clatter.biz

630円の会計に1200円出すと「630円です」

30代女性がネットの質問サイトに投稿したのあ、とあるお店のレジでの体験でした。

レジの担当は学生アルバイトとおぼしき若い女性店員。お会計の金額は630円だったので、この女性は1000円札と100円玉2枚、合計1200円出しました。


「お会計630円です」

出典:大手小町

と、店員は言うだけで会計を進めてくれません。「これで・・・」という意味でお金を指してジェスチャーしても、レジの店員は不思議そうに「630円です」と繰り返したそうです。

そして、レジの店員は後ろで商品を包んでいた先輩らしき店員に聞こえるように「合計630円ですよね」と聞きなおし、ここでこの女性はやっと気付いたそうです。

女性はお釣りを500円硬貨と70円の形で欲しかったのに、その意図を理解されず、店員には「1000円札だけで足りるのになぜ200円を?」と思われたのだろうと。

女性が200円引っ込めたところ、店員は会計を進めて、女性はお釣り370円を受け取ったそうです。後ろで見ていた夫からは「大人の対応」と言われたそうです。


出典:livedoor.blogimg.jp

この女性が1200円を出したのは、元銀行員でお金の計算は早い上に、常に財布の中の小銭を減らしたいと思っているからなのだとか。


私はあとから、「お釣りを500円玉と70円でお願いします」
と言った方が良かったのではと思いました。

出典:大手小町

と女性も舌足らずだったことを反省の弁も付け加えた上で、こう質問を投げかけています。


皆様なら、200円を自分に戻して1000円からお釣りをもらいますか?それとも店員さんに伝えますか?

出典:大手小町

あなたはどう思いますか? この質問には様々な意見が返されました。

「お店って両替所じゃないんです。欲しいならちゃんと頼むべき」
「俺が店員ならワザと100円玉5枚でお釣りだすわwww」
「余計に払ってお釣りをまとめようとするのを嫌がる店員もいるよ」
「ピンと来なかった店員さんをこんなところでバカにして大人の対応とかw」
「100円玉と500円玉の違いを気にする人はそれほど多くない気がする」
「無駄にプライドだけ高そうなめんどくせー女」
「世界は私のために回っているのよ思考の女だなw」

レジ打ちにまだ慣れてない店員だと、こういった対応が初めてだったのかもしれませんね。

言葉で言わずにお金を指差すだけってのは大人じゃないw
ネットの反応

・今の若い子は電子マネーばっかりだから計算する必要ない
・俺だったら暗算苦手だからとりあえずレジに打ち込む
・こういう「空気読め」ってのが日本をおかしくするんだよ!
・お釣りとして百円玉5枚と70円渡したらキレそうな女だな・・・

最近のレジはオートキャッシャーで何も考えなくていいのですが
小さな店ではこういうことは珍しくないのでしょうね

出典:大手小町, 2ch.sc