【※驚愕事実】小学生女子「お腹痛い、吐き気する」⇒検査した結果、妊娠5ヶ月だった。。しかも相手は・・・

「お腹が痛い、吐き気がする」と行って救急搬送されてきた小学生女子。検査した結果、判明したことは・・・


出典:hitomoti.com

小学生は病気でも何でもなく・・・

ネット掲示板で「今まで生きてきて最も衝撃的だった体験」としてある男性が語ったのは、病院に勤務する男性の兄から聞いた話です。

聞いたのは最近のことで、それは「お腹が痛い、吐き気がする」と訴えた小4~5の女の子が救急車で運ばれてきたというもの。

兄がそれを小耳に挟んだとき、「ややこしい病気でなければいいが」と心配はしたものの、その患者と家族とは直接関わっていなかったため心に留めておくだけだったとか。

しかしその後が気になった兄は、担当した人間の中に同僚がいたため、無事治ったのかを尋ねました。すると返ってきたこたえは・・・


検査の結果は病気でも何でもなくてなんと妊娠5ヶ月だったらしい。
ぽっちゃりめの子(しかも地味め)だから本人も、周りの人たちも
今回検査して判明するまで気がつかなかったらしい。
しかも相手は一つ上の男の子。

出典:かぞくちゃんねる

ギリギリ中絶が不可能というわけではないものの、その子の精神的・肉体的な影響を考えると危険過ぎるため生む方向に持っていくという話だったそうです。

小学生同士で子作りして出産・・・恐ろしい時代です。

世の中にはこういう事例、稀にあるものなんでしょうね・・・
ネットの反応

・コドモノコドモか…ただのサルだなw
・出産に適してる年齢は体が出来上がる19歳からだぞ
・小学生の子作りより、個人情報漏らす医療機関のが怖い
・生まれてきた赤ちゃんには何の責任もない

江戸時代は若くして結婚したり、出産したという話を聞きますが
それでも15歳くらいの話で、10歳そこそこではないですね・・・

出典:かぞくちゃんねる, ヒトモチ