【驚愕】美しすぎて、看守に13回妊娠させられた受刑者の衝撃の末路とは・・・(※顔写真あり)

刑務所行きを逃れたいばかりに、10年間で13回も妊娠と中絶を繰り返した女性受刑者が辿った衝撃の末路とは・・・


出典:https://sv395.top/files/app_images/20160610/e859ca5febb9e81c0709af007aa3c8feb3d155bd.png

収監逃れのために13回の妊娠・中絶を繰り返した女の哀れな末路

中国は新疆ウイグル自治区ウルムチ市で起きた実話です。少子化対策のため中国では妊娠中絶は合法化されています。むしろ積極的に勧められるほどです。また、妊婦は刑務所へ収監してはいけないと法で定められています。

ある女性受刑者がこの法律を盾に取り、収監逃れのために妊娠・中絶を悪用しました。しかも10年に渡り13回も妊娠と中絶を繰り返したというのですから開いた口が塞がりません。


出典:ameblo.jp

この女性は2005年の29歳の時に汚職の罪で逮捕され、無期懲役の判決を言い渡されました。しかし、彼女はこの時妊娠していたため、裁判所は法に基づき彼女をしばらく刑務所外で服役させることを認めたのです。

その後になって刑務所に送られると、彼女は看守にまた妊娠していると告げ、それにより収監されないことが決まると、中絶したという。そして、体が癒えて収監される時にまた妊娠。これを14回も繰り返し、そのうちの1回はウソの妊娠だったが、残りの13回は本当に妊娠していたという。

そして、最近になって同市の司法局が、法律の隙間を突いて収監を逃れている彼女の手口に気づき、裁判所に対して収監を執行することを提案。判決から10年たって、ようやく収監されたのだった。

出典:news.livedoor.com


出典:www.youtube.com

彼女は逮捕時にはまだ29歳、贈収賄など汚職の罪は中国では重いと言われていますが、一方で中国は汚職天国と言うイメージが強いことも事実。特に権力を持つ中央の官僚達の腐敗ぶりは相当なものです。

軍人の公金横領や職権乱用、収賄なども良く耳にし、逮捕者も確かに出ます。その場合の罪は死刑もあり得るほどです。しかし、例えば税関吏が付け届けで有利な申告を通すことも日常茶飯事で行われています。

なので、この女性受刑者が29歳の時点で無期懲役を課せられるほどの罪とはいったいどのようなものだったのか、気になります。

更に、29歳から39歳の10年の間に妊娠できる相手とはいったい誰だったのか?刑務所外の服役とはいえ無期懲役犯です。監視の目が終始光っていたでしょう。そこで、この監視係が相手だったのでは?ともっぱらの噂です。

本当だとしたらさすが中国、”枕営業”による賄賂で監視も取り込んだということですか。しかしながら、結局バレて収監されたのですから、10年の努力は無駄だったという訳です。


出典:news4wide.livedoor.biz

13回の中絶でこの受刑者の子宮は相当傷ついたのでは?と他人事ながら気になりました。
ネットの反応

・孕ませ屋とか商売にならんかな?
・これ収監されそうになったら外で妊娠して「今妊娠してますから」って 収監を逃れるって話で、監獄で妊娠したってのとは違うのでは?
・そう、看守じゃねーじゃねーか
・中絶すると妊娠しにくくなるって聞くが、この場合はどんな常識も当てはまらなかった

中国の政策自体がおかしいですよね。まず避妊の徹底でしょう(難しいけど)。それと汚職って中国では体制犯罪・政治犯罪とみなされるので、公務員には見せしめのような厳罰が課せられます。しかし、一方で汚職まみれの実態もある矛盾した国。

出典:newschan-magazine.com
出典:news.livedoor.com
出典:hayabusa3.2ch.sc
出典:www.zaikei.co.jp
出典:www.hit-u.ac.jp