警官A『シートベルト未装着です』⇒知事『俺、知事だけど』警官A『関係ない』⇒次の日、警官Aは署長に呼び出され・・・

「某県警の交通課勤務の友達の武勇伝」として投稿されたお話です。シートベルト未着用を発見して止めたらそれが知事! そこで押問答になり・・・


出典:syunneta.en70.com

シートベルト未着用の知事に反則切符を切った結果・・・

某県警の交通課所属の友人は、正義感が溢れる警官であるものの、田舎の路駐や明らかに流れに沿って走ってる速度超過の車を見せしめで捕まえるようなことはしない人だったそうです。

ただし危険な行為や命に関わる行為には厳しく、特にシートベルト未装着はは絶対に見逃さない警官。

そんな彼がある日、ネズミ捕りをしていたところに止めたのはシートベルト未着用の車。おじさんは散々ごねたそうで、友達は「ベルト未着用のために命落とした人の事故処理を何回もした」と説明したそうです。

しかし、キレたおじさんが言ったことは・・・


「俺は知事だぞ!ここで見逃さなかったら後々困ることになるのは自分なんだぞ!」

出典:かぞくちゃんねる

県警に勤めてる警官がそのトップである知事の顔を知らないわけもなく、友達は冷静に


「知ってますよ。ただここではあなたの職業は関係ありませんから」

出典:かぞくちゃんねる

そう言って反則切符を切ったんだとか。

当然これで済むわけがありません。翌日、署長に呼び出された友達は昨日切った反則キップ撤回を求められました。

しかしその友人は・・・


「自分はあなたたいのように腐った人間になりたくはない」

出典:かぞくちゃんねる

こう言い放ってキッパリと断り、こんなこともあろうかと用意していた辞表出してそのまま辞めたそうです。

辞表を用意していたのは、それ以前から色々と理不尽なことがあったからで、この件が最後のダメ押しになったとのこと。

知事の件は結果的にはもみ消されたそうで、辞めて正解だったかもしれません。

政治家の違反もみ消しって本当にあるんですかねぇ
ネットの反応

・またいい警官が一人減ってしまったのか…
・交通違反や軽犯罪のもみ消しは普通にあった 地方自治体議員レベルの口利き
・知事が自分で運転するか? 助手席か?
・昔は違反の揉み消しあったよね 田舎だと今もやってると思う

ネットやドライブレコーダーがある今は
もみ消しがしにくくなっているんでしょうね

出典:かぞくちゃんねる